ケース自作の章(机に配線入出口を作る)


01/06/21

6月1日からゲームボーイ書き換えにカラー用でミスタードリラーがラインナップされたことで
さらにドリルに対する期待も高まるというものです(関係無い?)

もうなんだか配線とパーツと各種マニュアル等、箱、工具、その他ゴミ、場所を確保するために
その辺にある物を端に寄せたりで、
もはや部屋はゴミ捨て場のようです。

立体的に積み重ねると効率が悪いので
どんどん広範囲に散らかっていきます

いよいよ机のに穴を開ける際に
どこに穴を開けるか考え中の時に撮った
素敵な部屋の写真

作業がしやすくなると思うので、上段中段の
引き出しも取り出します
引き出しにスタンド代わりの
クリップライトを取り付けて中を見やすく
ドリルも取り出し準備は万端。

入出力用の配線用の穴を開けるだけなので、ごつい電源ケーブルの先端が抜けられればいいので
3、4cm四方の穴が開けば十分と思われる
さほど細かいことを気にしなくてもよさそうなのでとりあえず適当に、本当に適当に机の背面の板にドリ〜。

グイイイィィィィンギュウウゥンとものの2秒で穴が一つ開く。
あまり急ぐと穴が開く瞬間、ドリルによる鉄板のバリ部分が
刃が引っかかってスリップするので、そうなると
いったんドリルを止めて刃を抜かないといけないので
あせるとかえって時間が掛かる。

ということで、1穴に4、5秒掛けてのんびりガガガーンと
削っていく。昔キリでこの机に立ち向かったことがあったが
こんなに楽ならあのときにドリル買っても良かったなーなどとも

ニブラのような物はないのでドリルでたくさんの穴を連続的に
開けて、穴をニッパーでつなげていく作業を繰り返し
切断を計ろうと思う。

右の写真は穴を半分くらいあけた地点で撮影された物

ただの配線を通すだけなので、
多少いびつな穴になりそうだが、後からでも修正可能なので
あんまりきにしないでドリドリーンっと。

入出力配線はとりあえず5本
電源、ディスプレイ、LAN、USB(マウス含む)、キーボード
の5つである
他にも後からオーディオ配線等も追加されるが
現時点ではこの5本が通れば使用できるから問題ない

電源とUSB、LANケーブルは後ろの穴だが、引き出しの左横板を挟んだ所のアップスキャンコンバータ
に繋がるディスプレイケーブルなのだがこれが1mなのでどうにも届かない、キーボードは1.5mくらいあるけど
やっぱりちょっと届かない
キーボードは後でUSBキーボードでも買おうかと。
どっちにしろディスプレイケーブルに関しては長さが足らないので、左横にも穴を開けることにする


01/06/22

 そういえば書き忘れていたが、ページ上の写真に既に写されているように
 マザー固定板をケース付属の物から、ラワン材の板に変更された
 さほど意味はないが、ケース付属のマザーボード固定用の金属板はケースの都合で
 周りのマージンが多いので、木の板を発見して、マザーボード+1cm四方程度のサイズで切り出す。
 この板は、材料として購入してきていないが、約6年前ほどに9801DSがメインマシンの時に
 15インチディスプレイの下に引いていた物だが、
 その後17インチになっても名残というか
 その板を挟むとちょうどXvと同じ高さになって非常に良い感じに存在価値が出て
 なにげに重宝されていた板なのだが、今回ディスプレイの買い換えでそれが取り外された。

 そしてここ2ヶ月ほど置き場もないので、体重計の下敷きに(笑)
 ふと板を探したらこのディスプレイの下に敷いていた板を思い出して
 マザーボードとサイズを合わせてみると、なかなかいい具合である
 要らない部分をカットしてスペーサーを取り付けて、マザーボードを固定させた
 部屋の隅に追いやられていた板だが、またパソコンに活用されるほうが再利用というか板としても本望だろう。

 そしてちょうどこの時に買ってきた電源スイッチとリセットスイッチとLEDを
 フロントパネルに固定されているものと交換して
 当初のケースから電源ユニットを除くすべての部品を移行した。
 実はフロントパネルかなり邪魔だった(笑) かなり取り回しが楽になった。
 こんな事なら、さっさとスイッチの移行を済ませれば良かった。
 電源だけあれば良いかと思ったが、やっぱりリセットボタンは必要だね。


 

ご意見、ご感想、有力情報を ももしん まで。
 
air@momoshin.net