[戻る]

「やっとでてきた。」 in 雑記
0 TB                 [09/11/15 21:15:02] hosshi
      
MSX版 R・TYPE ってやっちゃね。
FMPACもあるから、ちゃんとFM音源で鳴らせるわけやね。

まあ、何度か書いてるけど、FM音源内蔵本体ではプログラムの都合でFM音源が鳴らないのね。

で、やってみた。
音楽はがんばってるねー。
全体として、キャラクターが全体的に少なくて難易度が激烈に低いねえ。
俺でもコンティニューし続けるとクリアできるし。

で。
スプライトが自機、敵の通常弾、フォース、一部の敵ぐらいというのが凄い。
自機の弾からレーザー、波動砲の弾、ほとんどの敵、全部随時PCG書き換えとかスゴすぎ。

なぜいきなりコレかというと… 兄者の赤字を何とかするべく、実家の方の我が部屋に溜まってる単行本をザックリ売りさばくため、部屋を漁っていたら出てきたという…。
ちなみにGCのゲーム2本も混ぜて、おおむね7千円。

こんなに掘っても出てこないZANACxZANAC… 箱は出てくるのにっ。
中にPS版シスプリが入ってたり、そのケースは出てこなかったりっ。
…間違って、ザナザナが入ったまま捨てたとか…? ギギギ


ほかには…
ネオジオポケットカラーの SNKギャルズファイターズ とか出てきた。
きゃんバニ・プルミエール2も出てきたが、Windows2000では出来ない罠。
仮想PC入れてもいいかもしれんけど、めんどくさい。
Windows98ぐらいの環境が勝手に出来るようなの無いかしら…。



コメント反応。


☆>実際引き継がない方が結果的にお金かかんない

 それはあるんだけどね。
 まとまった金がまず無いのよ…。
 貯めろといわれればソレまでかしれんけどももも。

☆>ロボを描けるかな~で描ける時点で

 それっぽくは描けるけど、突き詰めたり、好き放題なポーズにしたりは無理なのよよよ。
 立体図形を描くのが好きだったから、曲面の少ないロボのほうが好きなのよよよ。

☆>丹下のひと

 しかしまあCCさくらでえらいことになってたらしいねえ…。
 知らんけどっ!

☆>SCSI2ボード

 IOデータ製は、何に限らず、安定重視なイメージ。
 その分、速度的な性能が控えめ。メルコのほうが早いしキワモノに強いってイメージがある。
 そんでもってメルコの安定性が上がってからはIOデータの魅力が控えめに…。


コメント

この記事へのコメントはまだありません

トラックバック

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

以下のフォームからコメントの追加ができます。
(タグは使えません)