[戻る]

「政治とスピード」 in まぐ論
0 TB                 [09/03/21 17:54:35] momoshin
      つぶすにつぶせないAIG。公的資金注入してるのにボーナスとか。。回収ミッション発動で90%課税という凄い法律が下院で可決・・・この勢いなら上院でも通るんだろう


個人的には大賛成だし、日本ではあり得ないこのスピード感は一般的な国民の怒りを素直に反映された結果と思うので、すばらしいと思います。


むしろ定額給付金とかどうでもいい様な事こそ、どうしてもやるって言って聞かないなら、そんなもん1、2週間で通してやるならやってしまう、そして08年11月末までに行き渡っているくらいの速度が無いとやってもしょうがないとおもいます。っていうかそもそもやんなくていい派です。


だって。実際反対してても現金もらったら自分で使う人の方が多いでしょう?ばらまきは無駄だ、と言ってもらったお金をボランティアなりなにか対策の基金に寄付できる人は偉いナーと。偉いとか偉くないの話じゃなくて、実際現金もらったら「不景気」で困ってるんだから寄付とかしてるほど余裕ある人なんてそんんなに居ないんだから、それくらい想像できないのかという感じでそこは最初から配ららないほが良いと思うし、どうせブレるならここでブレて別の対策にお金を使うという決断ができていたなら少しは支持されたかもしれない。


おっと定額給付金の話してるんじゃなかったんだった。
とにかく、ミゾウユウの危機とかいうならそれなりになんの話をするにしても、スピードは必要だと思うんです。いやむしろ危機じゃなくともなにかしら対策するなら早いほうが良いと思うし、根本的に日本の政治システム自体なんかおかしいと思う。


スピードというと、かんぽの宿問題とかも105億が正しいのかどうかは私はよくわからない、待ったをかけた鳩山大臣が不正にかんぽの宿を安く買いたたかれるのを阻止したかのような報道のされかたもしていたが、本当に正しいのだろうか。私はオリックスに売ってしまった方が良かったと思う。年間40億の赤字出してるってことは単純計算で問題をごちゃごちゃ引っ張ると、1日あたり1000万以上無駄にしているともいえるわけだ。のばした分だけ当然高く売れないとないわけだけど、それはできるのかそのへんに今後注目ですね。また無駄に裏の方で役人の席守ってるだけな気がしてしまう。オリックスに売って今のかんぽで無駄を垂れ流している人件費だけでも適正な人員で回して人件費だけでコストカットするだけでも大分解決しそう。かんぽの宿が赤字なんじゃなくて、かんぽの宿だから赤字なんだよ。


ああまた脱線。
話を強引に戻してAIGの話にまとめ(?)
今回の法案の下院での可決は熱というか怒りがさめやらぬうちの可決で、ある意味痛快だと思うし、速度が重要だと思っている私には絶賛したいです。
ただなんというか、あんまりこんなに速いとなんか感情的になってない?って気もしてしまって必ずしもよいものでもないかもと思い直してしまう出来事でした。あーそういう側面もあるんだなあ、と。


でも支持するする。

コメント

この記事へのコメントはまだありません

トラックバック

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

以下のフォームからコメントの追加ができます。
(タグは使えません)