PCケースを自作するスレ専用 お披露目用あぷろだ

1: true religion (0) / 2: mizuno shoes (0) / 3: jordans shoes 2019 (0) / 4: canada goose jackets (0) / 5: Fraud website (0) / 6: fitflops outlet (0) / 7: jordans shoes (0) / 8: golden goose shoes (0) / 9: デュアルPCケース (6) / 10: スワップベイ式?Mini ITX用ケース (12) / 11: ツゲボール (2) / 12: NUC VE (5) / 13: 雅再び (16) / 14: ゲーミングPC(小さめ) (3) / 15: ダブルデッキケース (24) / 16: BOXケース (1) / 17: NUCでいいじゃん (25) / 18: 斬 (18) / 19: サイズ T33-B 底面吸気フィルタ設置 (0) / 20: 量産型3 (4) / 21: マザーボードベース(試作) (1) / 22: Cube Case (38) / 23: compact desktop (6) / 24: 持ち運べるPC (3) / 25: SONY CMT-SE7を利用したケース (4) / 26: 位置ばれしたので再うぷ (3) / 27: 雅モドキ (21) / 28: ダックスフント (8) / 29: タカチとHTPCとiMONと私 (1) / 30: 量産型 (2) / 31: WOOD 2nd (10) / 32: 100均 MDF ケース (6) / 33: 突貫工事 (1) / 34: Wood_One (14) / 35: アクリルなま板 (5) / 36: ファンレスreboot (3) / 37: ツキ板ケース (14) / 38: 木製試作弐号機 (4) / 39: 横置きMicroATX 底面吸気 (10) / 40: NUC+HDMIキャプチャケース (7) / 41: 木製試作初号機 (5) / 42: MONOBOXーITXで遊ぶ。 (3) / 43: エルメス バーキン ピンク (0) / 44: マークジェイコブス バッグ アウトレット (0) / 45: トムフォード メガネ 5178 (0) / 46: バンズ スニーカー (0) / 47: ペリカン ボールペン (0) / 48: GUCCI サングラス レディース (0) / 49: トリーバーチ バッグ (0) / 50: Ekte Canada Goose Jakke (0) / 51: Celine財布 2014 (0) / 52: アディダス ジャージ (0) / 53: セリーヌ トートバッグ (0) / 54: ROLEX 時計 コピー (0) / 55: ボッテガヴェネタ 財布 二つ折り (0) / 56: クロエ 財布 アウトレット (0) / 57: ファンレス (5) / 58: PC内蔵ツールケース (3) / 59: 100均ケース+ダンプラ蓋 (7) / 60: アルミスリムケース (3) / 61: クラフトボードで試作 (10) / 62: 2階建てPC (6) / 63: 現存ケース改造 (9) / 64: NUCドライカーボンケース (0) / 65: 干物が作れるPCケース(試作) (1) / 66: 木製試作零号機 (4) / 67: ほぼオールアルミ製ミドル箱穴だらけVer (5) / 68: 100均PC (1) / 69: 簡易水冷サンドイッチ (5) / 70: ハマー (4) / 71: アクリル材のプルスクラッチ静音ケース (1) / 72: スイッチパネル2 (10) / 73: メカメカしくないポップなPC (8) / 74: スイッチパネル (0) / 75: EdgeBox(木製m-ATXケース) (3) / 76: MicroATX角行灯風ケース (1) / 77: >>652 (0) / 78: 今更いらないかと思いますが・・・ (0) / 79: 行灯ふう? (2) / 80: BlueRose まだまだ続く。。。 (7) / 81: 3 (0) / 82: 2 (0) / 83: ミニITXケース構成 (0) / 84: 打倒液体窒素 (19) / 85: 柱っぽく (6) / 86: NI-HM65T-i5専用ケース (7) / 87: ビデオデッキにPC内蔵 (6) / 88: 金属フレーム+すだれ型二世帯システム (2) / 89: フレームPC (2) / 90: 艶ブラックATXケース (7) / 91: 桐BOX (6) / 92: DN2800MT専用ケース (3) / 93: 木製キューブ (13) / 94: つり下げPC (1) / 95: Q10 (3) / 96: dh61ag専用ケース (13) / 97: カラーボックス (3) / 98: 和箪笥風PCケース (23) / 99: 録画用静音PC (8) / 100: ノート型デスクトップzikuu1号 (1) / 101: 木製ケース (8) / 102: 鉢植え (3) / 103: まな板ですみません (7) / 104: 鳩.1 (2) / 105: カラボ (2) / 106: まな板 (2) / 107: 変則型アクリルケース (3) / 108: Blue Rose 筐体編 (0) / 109: PC-T1ってかっこいいよね (6) / 110: アクリルケース初号機 (0) / 111: Mini-ITXマザーボード2枚搭載 (3) / 112: ■TVラック格納対応 木製HTPC (8) / 113: AVアンプ型(中は)自作ケース (4) / 114: 正六面体ケース (5) / 115: このまま発送 (1) / 116: 初自作PCケース (10) / 117: 西瓜 (6) / 118: 自作PC1.02号 (4) / 119: 手抜きポリケース (0) / 120: 低消費電力版SandyBridgeスリムケース (1) / 121: 初めての自作pc (9) / 122: 自作ケース2号改(モニタマウントタイプ) (11) / 123: 自作ケース5号(思いでスペシャル) (6) / 124: 初号機 (6) / 125: まな板状態 (2) / 126: LUBICフレーム (4) / 127: AVパソコン (1) / 128: 木製ネットトップ作ってみた (11) / 129: 季節を利用したPCケース (5) / 130: EBONY 完成予想図 (12) / 131: 【LEGO】mini-ITX ケースだけ (6) / 132: SGIのo2とsunのultra5 (9) / 133: Cube by Cube (23) / 134: とりあえず図面だけ試作 (3) / 135: フロントパネルだけ自作 (0) / 136: ぼくのPICO-ITX (21) / 137: モニター一体型PC (10) / 138: チークとMDFのHDDケース (2) / 139: ヲタク☆ブラック (8) / 140: 木材でケース製作 (9) / 141: miniITXケース (3) / 142: Mini-ITX + 3.5HDD x4のNAS向けケース (3) / 143: PowerMac G4 Cube 改造 Atom+PT2 (3) / 144: 初制作 mini itx (2) / 145: 煙突タイプのケース (5) / 146: ATX アクリルケース/「Cumulus」 (9) / 147: PowerMacG5にWindowsPCを... (32) / 148: MDFでMATX (4) / 149: スタンド (18) / 150: XBOX360静音化ケース/「Tofu」 (21) / 151: ちょっと大きいMini-ITX箱 (7) / 152: MicroATX キューブ アクリル外装 (6) / 153: アクリルPC in タチコマ (5) / 154: mini-ITX ファンレスケース (6) / 155: mini-ITX ファンレスケースPart2 (0) / 156: やっつけPico-ITXケース (1) / 157: やっつけーす (6) / 158: 鉄鋼骨のみトルグふぁんこん? (5) / 159: SATAアクセスランプ (1) / 160: EYE-910改 (0) / 161: MDF板でケース自作 (8) / 162: 100均の網網でスケスケケース (6) / 163: プラ箱録画機 (6) / 164: アンティーク調MINI-ITX (14) / 165: チームA (5) / 166: 鞄風(?)木製ケース (8) / 167: AtomでPT2、2枚挿し (8) / 168: チークとアガチスのケース (9) / 169: MiniITX-PRO1200 (6) / 170: Mini-ITXケースを作りたかった (4) / 171: タカチのケースに詰め込んでみる (16) / 172: とりあえず年末の暇つぶし (2) / 173: Crystal Mini (1) / 174: 静音PC Vol.2 (5) / 175: プラダン×MFD×スチール網 (9) / 176: 分離型PCケース (4) / 177: 網ケース (5) / 178: 胸像PC (4) / 179: 紙粘土(+α)ケース (8) / 180: 液晶一体型ケース (4) / 181: 連休に作ってみました (1) / 182: 制作途中 (0) / 183: 書類ケースに入るPC (9) / 184: あげなおし (0) / 185: 竹枕 (4) / 186: 話題に上がったので (0) / 187: BlueRose (13) / 188: むしかご(オシボリ+鉢網) (18) / 189: mini-ITXキューブ 角砂糖(KCZ-10) (17) / 190: 改造ケース ATX短 (9) / 191: アルミx木材 ケーブル収納ケース (3) / 192: メッシュバスケット&メタルラックでATX (2) / 193: リーズナブル ヒノキ角材MicroATXケース (7) / 194: 巨大キューブ (17) / 195: 人造大理石ケース (3) / 196: ONKYO チューナーケース (5) / 197: フルステンレスケース (0) / 198: MDF M-ATXケース (4) / 199: 部品1 (0) / 200: オーソドックスドア付きMicroATXケース (7) /
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
特徴・個性を表した被りにくいタイトルを付けることを推奨します
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (510kBまで)  [添付] 削除
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ ファングル薄型ケース 投稿者:kira  引用する 
◆ ファングル薄型ケース 見た目はよくある薄型ケースになってしまった。
 ファングルの棚を2枚重ね、その間に部品を配置しています。
 サイズは470(W)x300(D)x76(H)


2008/09/28(Sun) 20:27:32 [ No.531 ]
◇ ファングル 単に鉄製の棚 投稿者:kira  引用する 
◇ ファングル 単に鉄製の棚 サイズ自体は450(W)x300(D)x30(H)
 左:ベースフレーム用
 右:トップカバー用
   両側に10mm厚さのチーク材をネジ止め。


2008/09/28(Sun) 20:28:52 [ No.532 ]
◇ 正面 投稿者:kira  引用する 
◇ 正面 本体は高さは66mm。これはSFX電源を使った為。(64mm+1mm+1mm)
 一時は電源の分解も考えたが都合により断念。
 CPUクーラーも薄型FANに交換して使用。(CPUクーラー全体の高さは45mm厚さ)


2008/09/28(Sun) 20:29:49 [ No.533 ]
◇ 背面 投稿者:kira  引用する 
◇ 背面 中央にIO-DATAの地デジキャプチャを配置。

2008/09/28(Sun) 20:30:50 [ No.534 ]
◇ ケース内部 投稿者:kira  引用する 
◇ ケース内部 正面左からBR、その下に2.5"HDD、Multimediaコントローラ、3.5"HDDx2(2段重ね)。
 背面左からSFX電源、キャプチャ。M/B(Mini-ITX)。

 キャプチャは、PCI-eライザーカードを使って横置き構成。
 2.5"と3.5"(下段)のHDDはベースフレーム下側からネジ止め。
 3.5"HDD上段はHDD側面にブラケットをネジ止めして上下連結。

エアフロー
 電源:上面から吸気して背面にそのまま排気。内部とは分離。
 CPU :上面から右側面に排気。


2008/09/28(Sun) 20:33:06 [ No.535 ]
◇ M/B周り 投稿者:kira  引用する 
◇ M/B周り CPUクーラーで吸い込んだエアーはヒートシンクで前後に排気されるので、ケースFANを右側面に2つ配置。
 チップセットのヒートシンク用FANは最初無くても良いかなと思っていたが、温度計で測ると74℃まで上昇していたので、M/B付属の40mmFAN取りつけ。
 さすがにメーカーでも高すぎると判断の模様。FAN取りつけ後は50℃を切るぐらいに低下。


2008/09/28(Sun) 20:34:13 [ No.536 ]
◇ M/Bトレー 投稿者:kira  引用する 
◇ M/BトレーM/Bはサブトレー構造とした。
 アルミ板400x300x1から切り出して、部品作成。
 左側の手前の部品はBR、Multimedia、電源固定用のパーツとキャプチャ用ブラケット。
 右下の写真でM/B左側は3.5"HDDを取りつけ可能としたが今回は未使用。
 上部をキャプチャーカードで使用。


2008/09/28(Sun) 20:35:01 [ No.537 ]
◇ スイッチ周り 投稿者:kira  引用する 
◇ スイッチ周り パンチングメタル(穴径1mm)で作ったSWプレートは、フロントフレームに挟み込んで取りつけ。(コ字の中に差込)
 PowerSW、LEDはなるべく小さいものを使用。
 POWER/RESET SWはΦ3mmのリベットを使用して、後ろ側からSWをあてて接着。
 LEDもΦ3mmを接着剤にて固定。


2008/09/28(Sun) 20:36:26 [ No.538 ]
◇ 板金の切り出し 投稿者:kira  引用する 
◇ 板金の切り出しなるべく直線に切断かな。

2008/09/30(Tue) 22:33:47 [ No.542 ]
◇ FANガード 投稿者:kira  引用する 
◇ FANガードCPU冷却用FANの騒音&冷却改善に少し改造
FANの吸気側は取り付け部に密着すると効率が悪い。
五月蝿いだけで、エアフローが無い。
(吸気穴の面積にもよるけど・・・)

吸気側に空間をとるのと開口面積を増やす意味で、板金の穴あけから金網に交換。ついでに側面の排気用FANガードも交換。
こちらは気分。


2008/10/12(Sun) 09:23:34 [ No.547 ]
◇ FANガードは・・・ 投稿者:kira  引用する 
◇ FANガードは・・・当初、169xΦ4の穴を開けていたが、今ひとつ。
 穴径をΦ5    隣の穴と繋がって途中で挫折。
 板金をドーム状  多少改善

別部品を取り付けることに。
上面に有る吸気口なので側面に使っているようなFANガードは使いたくない。物色の末、100均で入手した金網。

取っ手を外して、外側は油性黒マジックを塗った物を接着


2008/10/12(Sun) 09:35:18 [ No.548 ]
◇ パンチングメタル 投稿者:kira  引用する 
◇ パンチングメタル参考程度に。
 パンチングメタルの比較


2008/10/12(Sun) 18:21:10 [ No.552 ]

◆ 100円ショップケース 投稿者:nam  引用する 
◆ 100円ショップケース
スレVol.9 850氏の
>電源はACアダプタで外付けです
>ドライブも外付けです
>PCIスロットは部分は面倒なので作ってません
>スイッチは面倒なので固定しません
>マザーは両面テープで固定です
>ガワは被せているだけで固定してません
↑こんな作ったとは言えないケースより 〜

というのに触発されて作ってみた。
・B5積み重ねコンテナとレンジ用魚焼き網(大)を使用。
・固定はケーブルタイのみ使用。
・ドリル等での孔あけ一切なし。
・必要な孔は、やはり100円ショップで買ったニッパーでカット。
・制作時間10分くらい。
・工具込み、ケース側材料費400円。

金網外せば、既存のB5積み重ねコンテナとスタック可能。
・・・今はちょっと反省している。


2008/10/12(Sun) 14:47:40 [ No.549 ]
◇ Re: 100円ショップケース 投稿者:nam  引用する 
◇ Re: 100円ショップケース背面

2008/10/12(Sun) 14:48:38 [ No.550 ]
◇ Re: 100円ショップケース 投稿者:nam  引用する 
◇ Re: 100円ショップケース中身。

空調が気になる方
−>焼き網に12cmFANをくくりつけてください。
ホコリが気になる方
−>のA4の下敷きがちょうどよいサイズです。
金網の代わりに貼り付けてください。

スペッコ:ECS 945GCT-D
電源:詳細不明、ジャンパラ入手の60wAC
MEM:2G/ HDD:SDHC変換で16GB

DualATOM使った自作ケースの設計に戻ります・・・。


2008/10/12(Sun) 14:52:50 [ No.551 ]

◆ 2年以上放置中 投稿者:m  引用する 
◆ 2年以上放置中PCでは無いですが2980円で中古をゲットした
HP のワークステーションです。
基盤と電源を取り出してアルミでケースを作ろうと
したけど、ここまで作って放置中w
いつ完成するか未定w


2008/10/09(Thu) 00:52:41 [ No.544 ]
◇ Re: 2年以上放置中 投稿者:m  引用する 
◇ Re: 2年以上放置中別アングル

2008/10/09(Thu) 00:53:36 [ No.545 ]
◇ Re: 2年以上放置中 投稿者:m  引用する 
◇ Re: 2年以上放置中後方から電源部分。電源でかいです。
このフレームの両面にアクリル板を取り付けたい。


2008/10/09(Thu) 01:01:42 [ No.546 ]

◆ 拡張性無視のMATX極小 投稿者:midoriushi  引用する 
◆ 拡張性無視のMATX極小最近、完成度の高い製品が多かったのでハードルを下げてみました。
10mm角のアルミ材+隅金具を使ったmicroATXで極小のケースです。
とにかく小さなケースが欲しかったので拡張性は無視です。
W245×D275×H145

材料はトータルで1500円程度と失敗しても全く苦になりません。

工具が乏しく精度が出ないので実物合わせで作りましたが、思いのほか出来上がりの良さに満足しています。


2008/09/30(Tue) 06:53:45 [ No.539 ]
◇ 拡張性無視のMATX極小 投稿者:midoriushi  引用する 
◇ 拡張性無視のMATX極小前面と天板はカーポート端材のアクリル?で両サイドと床はホームセンタで購入の鉄板0.5mmです。

2008/09/30(Tue) 06:56:44 [ No.540 ]
◇ 拡張性無視のMATX極小 裏面 投稿者:midoriushi  引用する 
◇ 拡張性無視のMATX極小 裏面裏面は現在あけたまま。

LANポートのない古いマザーボードにLAN用のボードを刺したためこのサイズですが、LANポートがあるいまどきのマザーボードならもう少し小さくなると思います。


2008/09/30(Tue) 07:00:56 [ No.541 ]
◇ 構成 投稿者:midoriushi  引用する 
◇ 構成部品構成は後ろから見て
左上 HDD(型番不明)
右上 電源(DELL GX280用)
下 M/B GA-7ZMMH + athlon

電源は日本橋じゃんぱらで購入、それ以外は古い在庫パーツ


2008/10/01(Wed) 06:22:39 [ No.543 ]

◆ Air/STRATOSPHERE 投稿者:ももしん  引用する 
◆ Air/STRATOSPHEREフィルターケースから。

かなり精密にやっているつもりだし
1つ一つは精度的には0.3mm程度の誤差で作ってるのに
並べるとなんだかなぁ・・・と出鼻をくじかれる


2008/06/13(Fri) 17:01:03 [ No.294 ]
◇ フィルターケース1 投稿者:ももしん  引用する 
◇ フィルターケース1枠部分を0.1mm単位で長さをきっちり合わせてみた
できた物は図面通りの166x80x2mmになって、きっちり作るとちゃんとなるんだあと、実感。
でもこの精度は時間と根気が・・・


2008/06/13(Fri) 17:07:01 [ No.296 ]
◇ 赤い機体ゲットで三倍速? 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 赤い機体ゲットで三倍速?作業風景
バイス買ってから小物をヤスリで削る時に押さえるの手が要らなくなって、作業量的にも時間的にもいろいろ良くなった。
安いバイスなので口の合わせが良くないのが残念。でも安いから許す。
内職の様に小さいパーツを切り出し削りながら
精度が必要な物はノギスで計りながら削りまくり
問題は10cmを超える物を0.1mm以下で計る方法がない事だ
40cmのノギス欲しいなぁ(笑
まぁ、ズレても対応できるような作り方をする方向の予定…


2008/06/20(Fri) 23:48:49 [ No.316 ]
◇ フィルターケース2・3・4 +1で集合写真 投稿者:ももしん  引用する 
◇ フィルターケース2・3・4 +1で集合写真今週は使える時間以上に作業に時間使ってちょっとペースダウンを余儀なくされる悪寒
とりあえず、つまらん内職みたいなフィルターケース作りが終了。
フィルターが足らないので、入っていないのと入っているのの2種類が撮影できた。


2008/06/20(Fri) 23:51:49 [ No.317 ]
◇ リアパネルPCIスロット周り 投稿者:ももしん  引用する 
◇ リアパネルPCIスロット周りバラバラに作って整形
接着強度のためのパーツの長さ精度と平面精度という点では
おそらくケース中一番神経が要りそうな予感。
全部で8枚の板が並んでいる、それらが全部同じ長さにならなければならない、
接着面の長さの精度誤差的には0.03mm〜0.02mmくらいになってるぽい。最後は目と手の感覚という感じ。
写真の部分だけで切り出しも含めて約10時間
もういやだ。ここが終わったらもっと適当にやろうと思った。


2008/06/22(Sun) 12:04:49 [ No.319 ]
◇ スロット部の仕切の材 投稿者:ももしん  引用する 
◇ スロット部の仕切の材長さが揃ってとりあえず達成感から撮影しただけの
イカの刺身


2008/06/28(Sat) 16:39:00 [ No.328 ]
◇ I/Oブラケット部の穴が1mm低いのを修正 投稿者:ももしん  引用する 
◇ I/Oブラケット部の穴が1mm低いのを修正設計通り作ればI/Oブラケットの位置はばっちり合うはず・・・とおもいきや1mm下にずれていた。
ずれた原因は、ATX規格の1mm未満の寸法があるを、
1.0mm単位で設計を構成し直したのだが、
1.0mm未満の端数の処理を、切り上げたり切り下げしてする際に、
その切り上げと切り捨ての判断がブラケット部が逆だったという感じで発生した。
あるいみ、設計通り。

枠を構成している上の材を外して1mm上に付け直し
下は1mm板を切った物を貼り付けて1mm底上げ

まだマザーボード部分が固定されていないので、
修正後の写真でも微妙に下にずれている用にも見えるが、
それは単なる微妙にナナメ上から撮影&マザーが密着してないから。


2008/06/28(Sat) 16:43:43 [ No.329 ]
◇ 設計ミス 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 設計ミスI/Oブラケットの1mmのズレは
mm以下寸法の丸め込みの問題なので設計ミスとはちょっと違うんだけど
PCIスロットの穴の長さが7〜10cm推定足らないのは、
完全に設計ミス。別の寸法間違い直した際に
間違えて縮めてしまって気づかないままだったと思われる。
いろいろめんどうくさいので、足らない下部分をヤスリで
ごりごりごりごりごりごりごり削って伸ばす。


2008/06/28(Sat) 17:45:27 [ No.330 ]
◇ リアパネル完成 投稿者:ももしん  引用する 
◇ リアパネル完成修正云々で時間が掛かったが、とりあえず完成。
写真は、内側から撮影した感じ。

合わせてみた限りは大丈夫そうなんだけど、マザーボードベースを作って、それを合体させた状態で
寸法が合っていたら、本当の意味でリアパネル周りが完成すると言えそう。
致命的な寸法ミスがなければ、多少は現物合わせ気味にマザーを合わせればなんとかなるだろうと楽観視。
マザーボード固定してみたらリアパネルと合わないとか何か予想外の事が起きる可能性があるので、
マザーボードを固定した状態で寸法が合ってる事を確認するまでは予断を許さない状況。


2008/06/28(Sat) 17:48:38 [ No.331 ]
◇ マザーボードベース(失敗) 投稿者:ももしん  引用する 
◇ マザーボードベース(失敗)現物合わせ的に、リアパネルを載せ(白い部分)
マザーボードを合わせて、ベースボードのアクリル保護紙の上に印を付けて、颯爽と3ミリネジ穴を掘る
なんか家にミリネジのスペーサーが余ってたんだよね〜
ぎゃあああああああああ
このミリネジスペーサー2.5mmだ。スカスカ。
しょうがないので、瞬間接着剤でスペーサーを固める。
って・・・
このスペーサーのマザー側の穴も2.5mm経で、ネジが無い。
しょうがないのでホームセンターで買ってくるが
いざマザーに取り付けてみると、横1mmズレた位置に穴が空いている・・・
ひいいいい
作り直すには面倒な上にもったいない、どのように修正するかな・・・


2008/06/30(Mon) 22:28:18 [ No.333 ]
◇ テキトウスペーサー 投稿者:ももしん  引用する 
◇ テキトウスペーサー2枚のマザーを確認したけどネジ穴1cm角くらいは何も部品が配置されていないので、多少大きめでも大丈夫そうだ。
ということで、
高さだけ合わせた6mmで、幅は縦横ともに
厚さ6mm、縦横幅9〜7mmくらいで高さ以外はサイズはテキトウ。
小さすぎるので、磨きなんかやってられるか!的に軽くヤスリがけまで。


2008/07/01(Tue) 11:42:14 [ No.334 ]
◇ 斜めにマザーボード固定しちゃった 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 斜めにマザーボード固定しちゃった作ったアクリルスペーサーを取り付けた・・・・が・・・・(滝汗
ずれてる!!パネルとマザーボードの穴の位置を合わせる事を気にしすぎて
前後具合を気にしてなかった!!PCIスロット側は、パネル側とピッタリなんだけど
I/Oパネル側が1.8mm程下がって接着してしまった。

マザーボードを外して乾燥させていたので、1時間以上経ってから
再度マザーボードを取り付けてみて気づいた


2008/07/02(Wed) 18:01:51 [ No.335 ]
◇ マザーボード周り完成 投稿者:ももしん  引用する 
◇ マザーボード周り完成一番離れているps/2なんて1.8mm程度奥にずれても刺せるし使用上問題ない、
この後のケース作成もマザーボード周りは5mm以上余裕を持っている上に
マザーボードを起点にした部分は無いので、気にさえしなければ全く問題ない
だけど気になる。気になるというかズレ過ぎで気持ち悪い(笑

ので30分ぐらい迷ったあげく、マザーボードの下で見えない部分なので、それが決め手で直す事に。
ちなみに一度接着したものを剥がすと、多少跡が残るが基本的には研磨で目立たない程度までは消せる。

こういう平面に四方から接着剤を流せる材で、手で掴みにくい物だともう手では取れない
スペーサーを取り外す方法は、ペンチで掴んで、煽る。基本的に数時間だと煽れば取れる。
取ったあとは、接着剤の後を軽くヤスリがけして面をだしてあげるとまた付けられる。
あんまりがんばって平面だしを意識して削りすぎると、長さが変わるので注意

そして、スペーサーを正しい位置に接着し直した。マザーボードまわりが完成だ。


2008/07/02(Wed) 18:04:35 [ No.336 ]
◇ うしろのすきま 投稿者:ももしん  引用する 
◇ うしろのすきまマザーのズレは直したのだが、もう一つ問題が発生した。

マザーボードベースとリアパネルの接着するわけだが
平面なのにリアパネルも底は垂直に出来ているはずなのに、乗せると斜めになる
なぜか原因が分からず、もちろん斜めでいいわけがないので、
マザーボードと合わせて、垂直に接着。これでよし。
と思っていたのだが、

完全にリアパネルとマザーボードベースがくっついてから問題に気づき
原因を考えて、原因が判明すると共に、何故斜めになったかに気づいた。

早い話が、リアパネル乗せる部分が反っていたのだ。
ごくごくわずか、ベース部分の白いパーツが斜めに接着されている事が1点
それより更にわずかながら、295の長さのベース板(5mm)にソリが在る事が1点
垂直優先でリアパネルを付けた結果、写真のように合わせて0.3mm程の隙間が発生。

さすがに小さな部品と違ってこんなに大きな接着面の物体は直しようがない
リアパネル接着してから2日ほど経過している上に、接着面が大きい為に
煽っても、他のところが割れるのでもう取れない(笑
しょうがないので、最終的に何か白いコーキング系の物体で埋めることにする。
白いホットボンドでもいいかもしれない。裏側だしあんまり目立たないからと自分に言い聞かせる。

同様に、横幅も0.5mm程の誤差が出ている。この横幅はガワをのぞいたケースそのものの横幅に等しい
設計上の寸法の354.0mmと比較してマザーボードベース側が0.3mm短く、リアパネル側が0.2mm長い
±で実質0.3mmの誤差だから、これはガワを作る際に、そっちの寸法を大きくして対応する事に
当初の予定の作成誤差は全体で1辺あたり0.5mmの誤差で収まるのが目標だったので
予定通りなのだが、なんかくやしい。


2008/07/02(Wed) 19:25:30 [ No.337 ]
◇ リアパネル2 投稿者:ももしん  引用する 
◇ リアパネル2リアパネル2の作成
|ニ|ニ| って感じの7枚の板で構成されています

M/Bが上の階、電源とHDDが下の階という2階建て構成
DVDドライブはディスプレイ近くにあるので外付けで付けないし今後も付けないと思うので最初からスペースも作らない
FDDは電源下がスペース余る予定なので付けるかも。の半分未定。
二階建てのまな板っぽいのを作る予定
それにガワを被せる感じ。
予定サイズが360x360x360という正立方体になる予定。まあ多少は誤差分くらいはずれるだろうけど。


2008/07/07(Mon) 11:43:24 [ No.353 ]
◇ いよいよ立体的になってきた 投稿者:ももしん  引用する 
◇ いよいよ立体的になってきた柱となる、2本とリアパネル1階を、接着。
この3つで2階のマザーボードベースを支える感じ。
実際にはもうちょっと強度的な補強はするけど、何をするにもまず起点がしっかり固まってくれないと・・・と言う感じ。
一応ネジ止めでばらせるようにする事も想定して、変更時に対応出来る様にしていたが、
実際に柱とリアパネルを接着しただけで、まだ1階部分は作っていないので、そのへんを作ってパーツが入ってる状態をイメージしながら、
作業性を考えてみたが問題なさそうなので、1階2階は接着してしまう事に決定。そのほうが強度が上がるからね。
でも、まだ1階部分出来てないから1階2階の接着は最後。

これは雰囲気見るために、まだ2階部分を乗っけてみているだけ。


2008/07/10(Thu) 03:08:18 [ No.355 ]
◇ 机の上工房 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 机の上工房時間的には一番ここでの作業が多い。 
   
利点:PCいじりながらとかTV見ながら作業できるのが良い
欠点:狭い

主に棒ヤスリで0.1mm以下の最終的な長さの調整や
研磨のヤスリがけと小物接着を担当

広い作業場が無いこのゴチャゴチャ感を楽しんで頂ければ・・・笑


ダンボールははみ出た余分な接着剤を
瞬間的に吸収してくれて直後ならくっつかないのが良い。
工作板としても使える厚み。何となく使ったけどもうなんか定着。

ダンボールの上の白い粉は、アクリルを削った粉
研磨で水を使うので定期的にダンボールの平面が
失われてくるので定期的にこのダンボールごと廃棄したり。


2008/07/13(Sun) 01:27:19 [ No.379 ]
◇ 下段 HDD(SMARTDRIVE)収納部分作成中 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 下段 HDD(SMARTDRIVE)収納部分作成中1階のSMARTDRIVE収納部分を作っている中の写真
下段に手前、奥と2つSMARTDRIVE
中断に手前、奥と8cmファンを2個ずつで4個
上段に手前、奥と2つSMARTDRIVE

という感じの構造。
下段はともかく、結構重いHDD入りのSMARTDRIVEを2個も
アクリルの組み格子で支えられるかが心配だったが
余裕だった。えらいぞアクリル。

今回の失敗は、ファンを固定する方法を、設計段階に放棄して
場当たりで何とかしようと考えていた事が問題になった
ファン穴は写真の様に四角と三角の2mm板をくっつけて
ファン固定する部分を付けた。こんなので固定できるのか
と心配だったが、意外にしっかり接着してくれて助かった。
ここまではいい。

8cmファン付けるのに、幅が8cmしかないから、
ファン穴を開けたら、ファン穴から上端のマージンが1mm以下という非常におっかない状況
しかも穴(0.5mmくらい)ずれまくるし。
それに対応するために穴径を大きくしようとしても、
マージンがないから大きくできない。結果8穴のうち2個も部品を作り直した。
穴開けるときに1mmくらいの細い部分が保たなくて割れてしまう。

矢印は割れなかったけど大きなヒビが入ってしまった部品。
でもファン付けてフィルター付けると見えない場所だから
ヒビの隙間に接着剤流してくっつけて使っちゃう。


2008/07/18(Fri) 15:04:13 [ No.384 ]
◇ 1階柱が1本折れました 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 1階柱が1本折れましたおまけ画像2 

うっかりと、持っていたSmartDriveを落としそうになって、素早くキャッチしたはいいが、半ば手が滑ってSmartDriveで
殴りつけるようにぶつけた。ら、折れた・・・

接着面がぴったり合う接着はしっかりくっつくので、
またそのまま接着剤を折れた断面に流して接着。
折れた面はヒビのように残っているが、まぁこれはこれで良い 

とりあえず接着面が取れないあたり、なかなか良い強度が出ていたと言える。

この柱は下だけで固定されていて1本で独立していたから強度的には一番弱かった。
ただ、また同じようなことが起きないとは限らないので、強度を考えて
上にも近接の柱への梁を付けて強度的な補正をすることにする。


2008/07/23(Wed) 11:44:01 [ No.385 ]
◇ いよいよお引っ越し 投稿者:ももしん  引用する 
◇ いよいよお引っ越しやっと1階部分が完成。SMARTDRIVEを固定するためのパネルとネジ穴を作って
電源の下に33mmの隙間が出来たので、FDDを収納するスペースを作る。
といっても、FDDは再インストール時にRAIDのドライバを読む時にしか
使わないので、FD入れて刺しっぱなしで出し入れはしないから、
FDを出せるようには今のところしない。
いままでのケースも同じ状態でケースを開けないとFDの入れ替えは不可能だったが
特に使わなかったので、今回もこれでよいだろう。

同様に、5インチベイ×4も、SMARTDRIVEしか固定しないので、
SMARTDRIVEのネジ穴に合わせて穴を空けて固定。光学ドライブはUSBで机の脇にある。
こちらもこのスタイルで3年使ってきて困ってないので、汎用性は考えていない
まぁ同じ5インチベイだし、一般的な奥行きのドライブ類は入るから
今後5インチベイにSMARTDRIVE以外の物を入れるとになっても、もちろん対応可能。

下の階は5インチベイ×4+電源+ファン+おまけでFDDの構成で、電源の手前側は電源がもう一つはいるほど
空間が余っているのだが、ケーブルを納める空間として、むしろ余るどころか丁度良い感じになりそうだ。
ケーブルの空間を考えてないとあとで困るので、ケーブル空間の確保は大事。

ファンを固定するネジ穴周辺にマージンが無かったために、穴の位置ズレがほとんど許されない状況ゆえに、
ネジ穴パーツを作り直しさせられる羽目になった。また、ネジ穴位置ズレが想定より多く、径の拡大で対応したが
穴開けに関しては今後練習の必要性を痛感した。設計と実際の作業との精度的な誤差を吸収できるマージンを
いろいろな所に作っておくほうが、修正が効くので、いろいろと良いと思う
そのへんをサイズを気にしすぎて怠った点が今回の反省点になりそうだ。
まぁまるごと作り直しとかにならずになんとか1階部分が完成した。

ということで、まずは1階部分ドライブ類の引っ越しから。(この写真)

いままでの木箱ケースの一部解体を行いながらの引っ越しなのと、ケーブル位置や長さを考えながら2階に上がる
ケーブルを通す穴を空けたり2階M/Bベースのフロント側も柱を立てたりと忙しい。いよいよ□っぽくなってきた。


2008/07/26(Sat) 16:41:46 [ No.387 ]
◇ 引っ越し完了 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 引っ越し完了引っ越しが完了して、完全に制作中のアクリルケースのみで
PCが動いている事がなにげに感慨深い・・・。
このまま完成までがんばろう。

とりあえずM/Bを固定してみた。
写真で見るとわかるように、まずははみ出ているケーブルを
なんとかしなければならない

押し込んでみれば体積的には余裕で入るようなので、
物理的に入らないという問題だけは避けられそう。

開けるたびにケーブルが飛び出る、という状態はダメなので
固定するなり整理して、常時フレーム内に収まるようにするちょっと地味な作業。

エアフロー的には前から吸って後ろに排気
HDDと電源とCPUとビデオカードのエアフローが全部別になる予定です。

正面から見て田←こんな感じで分けてあって、左上:ビデオ 右上:CPU 左下:HDD 右下:電源
それぞれバラバラの4つブロックに分けて、別の吸排気でそれぞれ4つのエアフローを持っているのが特徴
CPUのエアフローとビデオのエアフローは厳密には完全に遮断しないからそのへんの曖昧なエアフローを作って
ケース内部(M/B)の廃熱もするような感じであとは実際に回してみて合わせてダクトなり作って調整予定。


2008/07/29(Tue) 01:35:57 [ No.395 ]
◇ ガワのモック風味 投稿者:ももしん  引用する 
◇ ガワのモック風味エアフローはガワを被せた状態じゃないと正確に分からないので、
とりあえずダンボールでモックアップ風味

大分雑だけど、まぁ一時的な物だからどうでもいよい
できあがりはこういうイメージになります。

吸気口部分は抵抗を減らすために格子状にするとかパンチングメタルとか、
何かふさぐ事はあとから追加する分にはできるから、今のところ何もしないつもり。


2008/08/02(Sat) 12:36:51 [ No.402 ]
◇ 設計ミス 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 設計ミス8cmのファン用のフィルターが破損
8cmのフィルターは内側2mm程度の場所に穴があるので
2mm板でつくったフィルターは内径が76X76になってしまって
ネジ頭部分がぶつかってしまう。

ということで、ダメもとでぎりぎりの位置に穴を開けてみたが
やっぱりぶつかるので、無理矢理フレームに食い込む位置をザグりぎみに穴を開けてみた。なんというムチャクチャな加工。
写真右は成功。
写真左は破損。無理な力がかかって。フレームそのものが折れた物も。写真左端。

そもそも、穴あけとネジ頭に幅を考えていなかった事が原因
完全にこれは設計ミスである。
やってみて分かることっていっぱいあるのさ。
経験値アップということで、このフィルターケースは破棄。

さあ次に進もう・・・


2008/08/04(Mon) 11:14:37 [ No.407 ]
◇ マザーボード冷却ファン 投稿者:ももしん  引用する 
◇ マザーボード冷却ファン実際のエアフローと温度計測を経て、大体は良いようだ

問題が1点
 25度を超える日に2時間ほど使い続けると、以前のケースより
 CPU温度は前より下がっているのにマザーボードの温度が10度も高くなる。
 マザーボードを冷却することをあんまり考えてなかった

次に問題というほどでもないけど予定外の事として
 ケース左下のケーブル空間が、1カ所に集まるとなかなかの量で
 漠然と想定したよりケーブルの体積が多いために電源ブロックのエアフローが妨げられて
 圧力損失が大きくなりそう。こちらはそのままでも問題ないことは確認できた

P5Bのマザーボードの温度センサーの位置はメモリ付近に有ることは解っているのだが
そこだけ風を当てても、センサーがない部分の冷却は出来ないので根本的に解決にならない
ということで、電源の吸気ファンにストレートでつながる位置、
マザーボードのCPUガワ中央部との間をとった位置に、ファンを増設。5m板に穴を空ける。ちくしょう硬いなあ


エアフロー的には、ビデオブロックの吸気ファンを8cm→12cmに変更
入って直後のマザーボード↑が予定通りサウスとビデオボードボードのエアフロー
マザーボード↓にわずかに入る空気を使ってマザーボード冷却用のエアフローとし、
CPUの下あたりから電源ブロックにファンで流す感じ。

8cmファンの800rpm、とてもわずかな風。マザー裏のエアフローは「在れば良い」程度なのだ
結果この程度で6度下がった。同ファンを直接センサー付近に当て続けると10度下がるので
余裕が在ればもうちょっと工夫して効率よくマザーボードの熱を減らせる構造も考えてみたい


2008/08/07(Thu) 18:01:15 [ No.411 ]
◇ ビデオブロックの排気ファン固定 投稿者:ももしん  引用する 
◇ ビデオブロックの排気ファン固定ビデオブロックの排気ファン

本当はマザーボード上で、CPUだけ吸排気共に独立させ
その他の熱源をビデブロックの排気ファンで担う予定だったが
CPUの廃熱が予定より大分予定在るみたいなので、
ノース・VRM周りの排気はCPUブロックの排気に任せることに。
変更というかこういう場合も想定して完全に分離させていなかったので予定通りとも言える

ということでビデオブロックは主にビデオボード、PCIカード類、サウスブリッジの排気
高さ約50mmの空間に、ファンを斜めに配置する感じで排気

斜めになっていて少々ややこしいので、複数写真を載せてみた
写真の赤い丸の各2カ所でずつでファンを固定、黄色い丸でこの排気ファンセットを固定
スキマ埋めしなくていいくらいほぼ予定位置に(写真左上)設置出来て満足。


2008/08/09(Sat) 11:13:07 [ No.417 ]
◇ CPUブロック排気 投稿者:ももしん  引用する 
◇ CPUブロック排気CPUブロックの排気

リアパネルのCPUブロックの排気ファンの位置は決まっていたのだけど
予定外に位置をずらす必要が在る場合を考えて先に決めておかなかっただけというか
とりあえず実際のエアフローを確認してからということだったが
特に問題なく、当初の予定通り、リアパネルの空いている部分を閉じて、ファンの取り付け

そしてちょっと失敗。
ファンの取り付け穴を開けるのに、ファンガードを当ててそれに合わせて穴をあければいいかなーと、ちょっと横着した。のが失敗。
なんとファンガードの穴の位置が、ファンの穴にきっちり合っていなかった・・・。
このズレはファンガードは要は針金なので、ネジで無理矢理ねじ込むと、直せる程度の5mm程度のズレ。
普通にファンにファンガードを付ける時なら無理矢理矯正できるから5mm程度なんて気にしない感じだ。
だが、ファンの固定穴は5mmずれると当然ファンは取り付けられない。

なんとかファンガードを矯正して、穴開け続行。計画位置より8mm右下にファンが付いてしまった。
運良く左右下にはマージンを取っていたので、あとからズレた分(画像の緑網掛け部分)を10mmほどヤスリで削って拡張すれば万事OKという風に収まりそう。
リアパネルを削るには作業性や削りカス等の都合で、一端マザーボードを取り外さなければならないので、とりあえず排気は出来るので後回し。

画像は右側のビデオブロックの排気のガードを作りながら乾燥待ちしている時に撮影したもの。

青い丸は、精度が悪く隙間が明らかに隙間が出来てしまった部分。隙間は0.2mm位なんだけどね
赤い丸は、うっかりドライバーを、ガスンっとぶつけて欠いてしまった。
PCIスロットの蓋が無いので、とりあえずメンディングテープで適当に塞ぐ・・・。


2008/08/11(Mon) 01:37:40 [ No.420 ]
◇ ケーブル収まった状態で1枚 投稿者:ももしん  引用する 
◇ ケーブル収まった状態で1枚とりあえず背面ができて、あとは各吸気のファンとフィルターを固定すると中身完成。

ケーブルが右下電源ブロックにまとめてあって、マザーにつながるケーブルのみ上に
コネクタが多い手前側からでてくる構造でマザー上を這わないので全体的にスッキリ。

線が収まった状態の写真取ってなかったので、フィルターケースとかまだ付いてない見やすいのを状態で1枚。
ケーブル出入り口とそのケーブルを囲ったカバーの(これ)を作った。
ケーブルの堅さと束ねた体積だけは設計で計算出来ないから、想像よりこのカバーの丈が高くなった(6cm)

これからその上の空いてる所と、CPUファンを繋いでダクトにする感じ
CPUブロックだけ、ケース吸気ファンをCPUファンが兼用する


2008/08/13(Wed) 16:42:48 [ No.429 ]
◇ CPUブロック吸気兼、CPUファンダクト 投稿者:ももしん  引用する 
◇ CPUブロック吸気兼、CPUファンダクトCPUブロックの吸気ファンも付ける予定だったけど、なんかCPUファンを兼用で
吸気にする感じにしても全然冷却的には余裕みたいなのと、ケーブルが意外と体積取って
高さがあるので、前回の「これ」なケーブル部分のカバーの背が高くなってしまった。

そのせいで、縦が12cm取れなくなったので、吸気部分に12cmファンが付けられないのが理由で、
8cmx2にしようかとも思ったが、冷却的には大分余裕みたいなので
とりあえずCPUファンが吸気も兼用するパッシブダクト状態に。

このダクト部分の仕様としては
・M/Bやヒートシンクが変わったらファンの位置がずれるので
 作り直しが出来る、取り外し可能な取り付け構造
・ダクトからフィルターケースも取り外し可能

テキトウ寸法取って適当に切って横にも縦にも角度がある構造物を作ったら隙間が空く。
作り直しても隙間が空くのでもうめんどうで端材を使って隙間をうめうめ。
上板が2つに分かれているのは材料が足らなかったのと、隙間を埋めるために
半分だけ切って作り直して付けたから。

基本的に端材等を使って隙間は埋めた物の
作りとしては、このケース至上、最低の出来のパーツだ笑
とりあえずは、仕様を満たして隙間も埋まったので、問題ないのだが
気に入らないので落ち着いたらこの部分は直すことにする

少々予定より遅れていたので、急ごうとちょっと適当にしたら
収集が付かない物ができあがってしまった。反省してこの後はまた精度を意識してがんばる。


2008/08/14(Thu) 10:26:53 [ No.431 ]
◇ ビデオブロック吸気ファン&フィルター固定 投稿者:ももしん  引用する 
◇ ビデオブロック吸気ファン&フィルター固定ビデオブロックの吸気ファンの固定

まぁ、大体予定通りに出来た感じ
フィルターの押さえ(真ん中の十時棒)付けてみた、取り外しは反対から。
あまりにもぴったり出来すぎて、ファンがネジ固定不要な物が出来てしまった。
120.0mmとかで出来たのかとおもいきや
ファンの辺が直線じゃなく若干ゆがんでいる。
そのせいでひっかかって、とれにくいだけか・・・
ファンって完全な正方形だと思っていたから
その正方形に依存した寸法で作ったら入らないという可能性もあるので、
囲う場合は枠は気持ち大きく作って、あくまでネジ固定がよいのだろうな・・・

ビデオカードまでサウスを通過する様なダクトを作ろうかと
おもったけど、温度的には余裕があるみたいなので
とりあえずダクト無しでいってみるので、ここはこれで完成

さああとは電源ブロックの吸気ファン&フィルタケース固定だだだ


2008/08/15(Fri) 19:08:36 [ No.438 ]
◇ 電源ブロック吸気と、フィルター付きのフレーム正面 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 電源ブロック吸気と、フィルター付きのフレーム正面ということで、背面パネルの排気穴の形の整える作業がありますが、
M/Bはさないと作業できないのが面倒なので近々そのうちにという感じにして・・・

電源ブロックの吸気ファンとフィルター部分のパネル作成。
ファンはネジ穴2つで固定、コの字型に固定されているので1つで十分なくらいだ
壊してしまった8cmフィルターケースを、再生して利用した。

電源ブロックには、ケーブルがまとめられ、そのまとめられたケーブルの塊がある
今回は、ファンのパネルを取り付けると、少々ケーブルに押し返されてしまうので
押し返されてしまうので・・・・・
予定の位置では押し返されるので・・・・・
何も考えずにいきなり予定を変更してしまった。
画像より右上の位置に4cmほどズレタ場所に設置した。

作って合わせてみたら、ダメだった。
赤い網掛け部分は、ガワでふさがれてしまうので、そこに吸気が被ると塞いでしまうので
ちゃんとそうならないように設計したのに、勝手に設計と位置を変えたから困った
結局、作り直す事に。全部作り直すのは面倒くさいので、
位置をずらすために。4cm切って、4cmの板を反対側に付け足して
全体の位置を、設計時の位置だった、斜め下にずらした。

で、そこの位置にファンがくると、主にマザーボードの26ピンケーブルがぶつかる
のでファンのパネルはネジ止め。でもネジ頭が出る2mm程のスペースに余裕がないので、
ネジ頭ぶんザグって、皿ネジを使って固定。

とりあえずフレーム完成。そんな感じに、フィルターを装着した状態での正面画像


2008/08/17(Sun) 00:43:16 [ No.439 ]
◇ ガワ(外装)さくせいちゅ 投稿者:ももしん  引用する 
◇ ガワ(外装)さくせいちゅフレームとフロントパネルの間が吸気口になっていて
本当は完全ストレートなエアフローがいいんだけど
多少なりともデザイン的な観点から、手前サイド吸気にした
ということで、
小さなダクトみたくなる部分を作ってるところ。左右5枚ずつある。

見た目が良くなる様に、すべて同じ角度で垂直に接着できるように、治具を作った。
他にも直角接着部分にスコヤみたいなのもいくつか作ったりしているが、
切り出しに失敗したアクリル端材を使っている。
切断時の折るときに余分に欠けてしまった奴とか、
アクリルカッターが脱線して傷付けちゃって破棄したやつ。と、失敗材も有効活用


2008/08/18(Mon) 11:53:03 [ No.440 ]
◇ フロントパネル(付ける前)の裏側内部 投稿者:ももしん  引用する 
◇ フロントパネル(付ける前)の裏側内部あとはフロントパネルを付ければ終了
接着剤の残りが心許ない・・・
ガワのフィンを接着した乾燥時間があるので
最終的なエアフローを確認している状態。

こんな感じで、エアフローは分断したまま
フロントパネル裏の横と下から吸気します

その間、フロントパネルも別途作業中
フロントパネルはネジで取り外せる事も考えたのだが
冷静に、強度とはずす必要性を考えた結果、接着することに。
接着しちゃうとはがせないので、ちょっと慎重・・・


2008/08/20(Wed) 00:17:12 [ No.443 ]
◇ フロントパネル 投稿者:ももしん  引用する 
◇ フロントパネル3枚のアクリル板で構成されている。
透明感を期待してフロントは乳白にしてみた。
でも乳白だとフロントパネル裏のフィンが透けて美しくないので
別途白アクリルをベースにしている。
構造的には、白→乳白→絵(紙)→透明という感じ。ネジはトラスネジ3Mの低頭タイプを使用

アクリル板の間に絵を挟んでいる。
最初はワンポイントになるようなロゴっぽいのを貼ろうと思った

身の回りにボーカロイドでいろいろ創作している人が多いので
私も便乗して初音ミクでなんか作ろう的な、どうしょうもない、ただの思いつきだった。

だがSTRATOSPHERE(ケースの名前)繋がりで、偶然にも同名のオリジナル曲があって、
しかも聞いてかなり気に入ってしまったので、本気で初音ミク絵にする気になってくる

で、イラストのイメージとして
・あんまりアニメアニメしてない、ロゴっぽいイラスト、むしろロゴでいいくらい
・ケース本体が白いので、白い面に貼って合う画像
・Air/STRATOSPHEREということで、背景は空っぽいイラスト
・このケースのサブカラー的な色は青なので、白と青なイラストがいい
・ケースが四角いので、四角いイラスト、もしくは構図的に四角くトリミング出来る
・イラストの作者から使用許可がでる画像

こんな感じの条件に当てはまる画像があればいいなあと。
たくさんみたんだけど、絵としてはうまいんだけど、
私が探しているのは、こんなに萌え系のイラストじゃないほうがいいんだよねえ的になかなか無い
初音ミクのベースカラーが青緑なエメラルド系なのでどうしても色的なイメージ違う
欲しいのは蒼とか紺とかそのへんの感じなんだよねえ。

と、さんざん探して見つからないので、初音ミクのイラスト案をやめようかと思ったら、
なんか灯台もと暗し。お友達のbatakiさんが描いた絵が、全部の条件をクリアしてあっさり決定
ということでほんとにミク絵採用。


2008/08/20(Wed) 02:09:27 [ No.444 ]
◇ 総パーツ数 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 総パーツ数ちなみに数えてみたら、
アクリルのみで182枚で構成されていました。

(訂正)
展開図(?)に載ってないのがあった
スペーサーもアクリルだったので+9
1階と2階を重ねる時に位置を合わせる突起に5つ
ガワに隙間が4カ所あったのでその埋め用に4つ。
計18追加で、アクリルだけで、合計200になりました
また数え忘れ見つけて増えたりして・・・


PCパーツとネジを除く、
ケースに取り付けるファンとフィルターと絵も数えると
+16パーツでした。


2008/08/21(Thu) 10:23:39 [ No.445 ]
◇ 設計は2ヶ月くらいかかった 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 設計は2ヶ月くらいかかった立方体にしたのは、実はなりゆき。
私はディスプレイ横にPCを置かないけど、
液晶でディスプレイが奥行きが減ったのに、フルATXケースは未だに45〜55cmとかある
ということで、幅が増えても奥行きを減らしたい、というのがあったり、
パーツを減らさず、ATXにこだわってやると、自動的に奥行きを減らすと高さか幅が増える
どっちが増えるにしても、あまり極端な形は、ケーブルが届かなかったり、
エアフロー的に長すぎると静圧が高くなったり、空間の利用効率も悪くなる為に、結局の所箱形になる。
排気した熱い空気をまた吸気しない様に、吸排気はあちこちに付けずに
前から後ろにストレートな感じで。
熱と静音のの都合で、複数のエアフローを持たせる仕様だったので、自動的に
今の様な感じになる。あとは構造ありきで作っていたので、全体の形は考えずに
パーツ配置だけ考えていたら少し縦長い直方体だったのだが、
どうも正方形の方が好きみたいで、キューブ系の四角い感じを意識し始めて、
だんだんエスカレートして、完全な6辺が同じ長さのまさに正方形を作る事を念頭に設計する
4エアフローという基本設計を崩さず、正方形前提で設計するとパーツ配置に無駄があったり
メンテナンス性が良くない、とかで、延々と1日2時間くらいかけながら2ヶ月ほど
基本設計案を練りまくった。


2008/08/23(Sat) 03:21:55 [ No.446 ]
◇ 白アクリル立方体PCケース完成 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 白アクリル立方体PCケース完成フロントパネル見せた時点で、ビジュアル的なネタは尽きるので、実は前回語らなかったが
フロントパネルは
白→乳白→絵(紙)→透明板と書きましたが実は
白→乳白→紙(紙)→集光板(バイオレット)なのです。
だから何よ、って言わないでね・・・
フロントパネルのエッジが青紫に光っているのが分かるでしょうか。

右の写真が普通に電気付けてる状態で撮った写真で、一応完成としての写真で
左の写真は撮影用にわざとほんの少し暗くして光の当て方を変えて、意図的に青く見える様に
撮ったのですが、肉眼では右の明るさで左の様にはっきり青く見えます。

ちなみにアクリルの集光板っていうのは、ブラックライトに反応する板ですUV板とか言う場合もあります。
フロントパネルの厚さは、白板3mm→乳白板2mm→紙(絵)→集光板2mmで、約7mmです。

デザイン的には、あくまで通常蛍光灯照明下でエッジに透明感のある色を持たせる為に使ったという、
少し贅沢な使い方をしました。
なぜ普通の蛍光灯でエッジが光るのかというと、普通の蛍光灯に紫外線が含まれているからです。
蛍光灯の紫外線下で光る色合いを計算に入れて、こんな感じに作りました。

ケースの名前はSTRATOSPHEREです。
今までのケース作りでやっていた、お気楽適当というか妥協というか、
そういうのをやめて、今回は自分の技術力の範囲でそれを出し切り、
基本的に妥協は無しで、時間と手間を掛けてでも可能な限り
高精度な物を作ろう(自分が金だして買いたいくらいが目標)
という考えだったので、その今までとは一線を駕すというイメージで
Air(PCの名前)の大気にちなんで、今までを対流圏と例えて、
その上を目指すという意味で「成層圏」という言葉を選んでみた。この時点ではまだいろいろな案はあったけど、
丁度このころ偶然に初音ミクでストラトスフィアというオリジナル曲を見つけて、
この曲がすごく気に入ったので、自動的にSTRATOSPHEREに決定した。そのからみでフロントパネルがミクになったのね。


2008/08/23(Sat) 16:33:28 [ No.447 ]
◇ ブラックライト 投稿者:ももしん  引用する 
◇ ブラックライトデザイン的には、あくまで通常蛍光灯照明下でエッジに透明感のある色を持たせる為に使ったという、
少し贅沢な使い方をしました。
なぜ普通の蛍光灯でエッジが光るのかというと、普通の蛍光灯に紫外線が含まれているからです。
蛍光灯の紫外線下で光る色合いを計算に入れて、こんな感じに作りました。
だからえーと、部屋を真っ暗にして可視光無しのブラックライトだけ当てると、
このように集光板だけが光ります。写真撮るためにこの状況を作ったけど
自分でも初めてやったので、なんか不思議な感じ。


2008/08/23(Sat) 16:39:34 [ No.448 ]
◇ マザーボード配線 投稿者:ももしん  引用する 
◇ マザーボード配線撮影の邪魔なので吸気ファン&フィルターははずした状態で
撮影
いちばんごちゃごちゃしがちな、HDDと電源が下にあるので
マザーボードに繋がるケーブルだけが下からあがってくる
あがってくるのはM/B電源コネクタ付近からのみなので
ケーブルもそこに集中してわりと何もしてないけどさっぱり


2008/08/24(Sun) 18:14:38 [ No.450 ]
◇ 透ける白アクリル 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 透ける白アクリル白アクリル3mm板で作られているガワ

マザーボードの通電を知らせる(?)ASUSのロゴが青く光るんだけど
部屋を暗くすると中のLEDの青いのがガワ越しに見えるので、
3mmもあっても光を通すみたい。
ということで、蛍光灯に透かして内側から撮影してみた。
表側の絵が透けている。

アクリルとしての反射率に加え、この微妙な透過率を持っているのが
透明感を感じさせて独特の質感を出しているのかもしれない。


2008/09/26(Fri) 12:59:20 [ No.525 ]
◇ 背面写真 投稿者:ももしん  引用する 
◇ 背面写真某所で背面写真みせろよって言われたので
似た様なのはあるけど、一応完成後のやつ晒してなかったので。
がわは、正面からむかって右側(写真でみえてる)が5カ所
左側は4カ所で、計9本もネジ使ってしまった。
左右で本数違うのは、単純に左右の構造が違うから。

結果を見て言えば、左右3本くらいで良かった。
何も考えずに四隅を固定・・・的な思いこみで4つあけてしまった。まぁいいか。

I/Oパネル上のファンガード部分の拡張をしなければならないのだが、削りカスとかヤスリがパーツにぶつかるとまずいから
マザーボード取り外さなければならないけど、面倒くさいので
次回マザーを交換などで取り外す時に処置する事にする


2008/09/26(Fri) 22:58:50 [ No.528 ]
◇ フロントパネル 投稿者:ももしん  引用する 
◇ フロントパネル挟んでいる絵の紙の厚さが見える程度に斜め横から撮影してみた。
フロントパネルは、低頭トラスネジ。普通のプラスネジで回せるやつ。3M
6角レンチで回せるやつとか、ネジっぽくないネジとかもいろいろあるみたいだけど、
たまたまホームセンターで売っていたこの低頭トラスネジが、
頭の厚さ1mm以下(約0.8mm)のダントツの超低頭タイプだったので
「目立たなさ」で選んだ。

PCのインチネジを比較で上に置いてみた。

フロントパネルに使ったバイオレット集光板によってエッジが青紫に色づいている。
写真では上の方が濃い色で、下に行くに従って水色の様な色合いのグラデーションに見えているが、
何かしたからそう見えるわけではなく、自然に出たグラデーション。いいかんじ
分かりやすい様に、いちばん色づく角度から撮っている。
いちばん色が見づらい角度からだと割と透明っぽく見える。


2008/09/26(Fri) 23:31:25 [ No.529 ]
◇ メンテナンス風景(電源交換中) 投稿者:ももしん  引用する 
◇ メンテナンス風景(電源交換中)メンテナンス風景
ケース完成記念に、電源ユニットを交換している。

1階2階部分は、分離できるのだけど、
線が繋がっている状態だと、全く別の所に置くというわけにはいかないので、
写真の様に、上を少しスライドさせて、
ケーブルの取り回しをしやすくすると、上下を行き来するケーブルを扱う時に便利。
2階部分のベース底には、重箱みたく隅に足があるので、きちんと重なる。



電源交換したら、相性問題が発生して、スタンバイからの復帰時に画面が出ないとか、
自動でリブートからスタートしてしまうとかの問題が発生した。

その後の調べで、メモリとの相性だとほぼ確定したので、
ついでにメモリも交換した。

ケースそのものは市販ケースにまけないくらい、
メインマシンのケースとしてずっと使えるケースというつもりで作ったので、
今後長く使えると中のパーツは変わっていくとは思うので、
スペックを書く意味があまり無い。と思っている。

静音という観点から、どの程度の環境を大体どの程度静音しているのか、というのの参考になれば、ということで、
メモリと電源を交換した時点でのスペックを以下に示す


スペック(08/09/10)時点
【CPU】Intel Core2Quad Q6660(TDP95W)
【M/B】ASUS P5B Deluxe
【メモリ】UMAX PC6400 2G×4(dualchannel)
【VGA】Geforce 7900GS(17% OC)
【その他】ビデオキャプチャ Canopus MTVX2004
【電 源】ENERMAX modu82+ EMD625AWT
【外付け】DVDマルチドライブ、SE-U33GX(音源)
【HDD】Seagate ST3320620NS x2(RAID)、+ST3250823AS +ST3320620AS
     ↑4台ともSMARTDRIVE入り

静音に関してはXINRUILIANのファン
RDL1225S(12cm/1200rpm)を500rpmで駆動、
RDL8025L( 8cm/2000rpm)を833rpmで駆動(↑より少し静かくらい)
↑これらは大体SMARTDRIVEに入ったHDDと同じくらいなので、大体そのへんに合わせてある


2008/09/27(Sat) 00:16:44 [ No.530 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -